« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

さて、最近睡眠が2日に1回で、それでもまぁ何とか生きることができてる。

 

なんかちょっと得した気分。

 

 

 

アニメを観てる人ってかっこよくないけど(偏見)、アニソン歌手ってやたらかっこいい気がする。

| | コメント (0)

愚行

徹夜で勉強を頑張った結果




寝オチ。

| | コメント (0)

髪を赤に染めました。

 

 

赤が流行っているみたいなので。

| | コメント (2)

んー

世界を股に仕事してる人ってかっこいいなって思う。 

 

 

なんか漠然と憧れる。

 

 

毎日、はじめましての日々で。

 

 

刺激だらけで、外食だらけで。

 

 

人とは違う仕事で、仕事が楽しい将来

 

 

でも実際は

 

 

ヒーヒー言いながらなんとか、どこにでもあるような会社に就職して。

 

 

数年一人暮らしとか経験して

 

 

結婚して家族も増えて、節約したり、週末には、毎週とはいかなくても、できるだけ外出しようと心がけちゃったりして。 

 

 

毎日同じ仕事。

 

普通だけど、そうゆう生活にあこがれたりもする。

 

 

どうなりたいのかよくわかんないな。

| | コメント (2)

なんとなく雑学

水が結晶をつくる際に「ありがとう」など良い言葉をかけると綺麗な結晶ができ、「ばかやろう」など悪い言葉をかけると汚い結晶ができると書かれた「水からの伝言」

これはまったく科学的根拠がないらしく、科学者たちからは反論する気も出ないほど馬鹿げているととらえられているらしいです。

 

さらに、小学校の授業などでこの本をとりあげる教師も出て問題となったそうです。

まったくのニセ科学を教えるのはどうかではく、言葉の善し悪しを結晶で出来具合から学ぶ事に対して強い批判があったそうです。あと画一的美的感覚と押しつけだとしても問題にされたそうです。 

 

 

水じゃなくて、植物だったら?

 

植物に対して言葉をかけたらどうなるのか

これについては、言葉をかけることにまったく意味はなく、言葉をかけた際に、撫でると、早く花が咲いたりすることは確認されて、根拠もあるそうです。

撫でるという行為が植物からしたら、障害物があると考え、一刻も早く花を咲かせようとするそうです。

 

 

 

 

ミネラルウォーターって何なのか

一応ミネラルウォーターの定義はあるらしいのですが、日本では、水道水をミネラルウォーターとして販売しても法律に触れないそうです。

水道水は2Lで0.3円

その何百倍もの値段で売られている水道水かもしれないミネラルウォーター

とりわけ、水に対して強いこだわりがある人や、水道水とどっかの天然水とは大違いで高くても価値のある人以外は買わない方がいいかも

 

というか日本では今日、高度な浄水処理設備が導入され、世界の中でも、日本の水道水はかなりおいしいそうです。古い水道管を使ってる家だと、そうでもないかも…。

水道水って生ぬるかったりするからアレだけど、氷で冷やして飲めば十分美味しいよね。

 

| | コメント (2)

注意。映画に関する内容です。

久々に新しいDVD見た

 

『グッド・ウィル・ハンティング』

 

マットデイモン主演の映画です。

 

20歳くらいの若者の話で、アメリカの大学生の様子が興味深かった。

 

内容は、

 

数学の教授が、難問を廊下の掲示板に貼り出して生徒に解かせてみようとしたが、生徒は誰も解けず、たまたま通りかかった清掃員(マットデイモン)があっさり解いてしまった。

 

教授は彼の天分を見抜いて、その能力を社会に生かすため、一緒に数学を勉強させたり、就職させたり努力をした。

 

が、マットデイモンは育ちが悪く、自分が何をしたいのか分からず、人には心を閉ざしていて、毎日、金にならない仕事をした後はクラブで酒を飲む毎日。

 

 

ある日心理学の教授と出会い、その人のセラピーを受けているうちに、心を開き、自分のやりたいことを見つけ、旅立っていく。

 

 

まぁこんなへたくそな説明するとせっかくの名作が台無しになってしまう気もするのですが…

 

 

あの、要は多分、アイデンティティの確立の話だと思います。

 

この映画とにかく最初からまったく飽きないです。

 

1回も時計を見ずに2時間経ちました。

 

実はニコニコ動画に字幕で丸々アップされてるんで良かったら見てください。

 

お気に入り映画また一つ増えました。

 

 

 

 

あと最近気になる映画

○テラビシアに掛ける橋

○PSアイラヴユー

○もしも昨日が選べたら

○わたしの中のあなた(まだ見れてない><)

○50回目のファーストキス(感動するらしいので…)

○君がぼくを見つけた日

 

いや、なんかこうして並べると、明らかに恋愛系が多い

なんか中学くらいから映画見はじめて、好みのジャンルが徐々に推移してる気がする

中学時代(SF・アクション)→高校時代(サスペンス・ヒューマンドラマ)→大学時代(ヒューマンドラマ・恋愛系)

 

そうだ、お気に入りの映画をカテゴリ別に分類してみよう!

 

ざっくりと12のジャンルで。 

アクション:ランボー、レオン

SF

サスペンス:羊達の沈黙、レッドドラゴン、ノーカントリー、ラストキングオブスコットランド

ホラー

コメディ:ライフ・イズ・ビューティフル

ヒューマンドラマ:アトランティスのこころ、戦場のピアニスト、ショーシャンクの空に、ラストキングオブスコットランド、おくりびと、グッドウィルハンティング

ラブロマンス:ゴースト、きみに読む物語

アニメ

アメリカンニューシネマ:カッコーの巣の上で、ランボー

ミュージカル

スポーツ:ロッキー

青春:アトランティスのこころ、グッドウィルハンティング

感動:ロッキー、戦場のピアニスト、ゴースト、きみに読む物語、ショーシャンクの空に、ライフ・イズ・ビューティフル、レオン、おくりびと、グッドウィルハンティング

 

 

SFとホラーとアニメとミュージカルが・・・0!

この辺のジャンルは難しいよね!

SF:その場限りの楽しみって感じ。嫌いじゃないよ!

ホラー:怖い。得るものなしって感じ。嫌い。視覚的に怖いよりも、憎しみ、恨み、殺意、葛藤、トラウマとかの内面的な怖さのが好きです。髪の長い女がTVから出てきちゃう映画より、優しい顔して人肉料理出すシェフの映画のが怖いし面白い。

アニメ:映画にしなくても・・・って感じ。意味深な宮崎アニメは好きです。でも語るとウザがられるんで語らないです。

ミュージカル:感情移入できないです。殺人事件起きてる傍でいきなり歌われても…。マジ、ミュージカルだけは意味わからんとです。アカデミー受賞のシカゴも俺には理解できなかったし、マンマミーアも・・・見てないけど。でもオペラ座の怪人だけは見てみたい。

なんか、夜中に映画について延々と語る僕ってマジキチだよな。しかもにやけながらとか変態。

これ書いてるときって一人だから、話相手がいたらまじ迷惑ですよね。

実際映画好きの友達映画の話してると信じられないくらい話が途切れないから自分でもビックリ。

映画を見るのも好きだけど、感想を文字にしたり、人に話したり、こうやって意味なくジャンル別に分けて考察したり・・・映画に関係すれば何でも好きです・・・今・・・幸せです(末期です)

| | コメント (2)

競馬

暇な人へ

http://www.jra-jwc.jp/
 

ニコニコとかでも見れるよ!おもしろすぎる

| | コメント (2)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »